キービジュアル

DEPARTMENT呼吸器内科

ご挨拶

当科は2018年4月に常勤医が滋賀医科大学呼吸器内科より再赴任し、診療を開始いたしました。以後地域の医院および病院の先生方と連携し、日々の診療に取り組んでおります。特殊な診断や治療を行うわけではありませんが、時代に即した標準的な診断や治療を行いながら、地域住民の皆様に寄り添った医療を提供できるように努めています。

診療科概要

肺は、私たちの生命維持に必要な呼吸を担っていることから、ウイルスやタバコ煙、花粉などの有害な物質にさらされやすい臓器です。また血流も多く、全身の影響を受けやすい臓器と言えます。そのため呼吸器内科で診療する疾患は、細菌性肺炎などの感染症、主にアレルギーで発症する気管支喘息、主にタバコ煙の吸入で発症するCOPD、肺癌を代表とする悪性疾患、間質性肺疾患など多岐に渡ります。いずれの診療においても、皆様の病状が改善するよう、最新のガイドラインに沿った標準的な呼吸器診療を行って参ります。なお、当院は日本呼吸器学会連携施設、日本呼吸器内視鏡学会認定施設となっております。

主な対象疾患・診療内容

肺がん

年間約8万人が肺がんを患い約7万人程度が死亡する、悪性疾患の中で最も死亡数が多い疾患です。胸部CT検査などで肺がんが疑われた場合は、超音波気管支内視鏡検査やCTガイド下生検などを行い診断します。治療方針は、肺癌の種類や病期の進行程度により変わります。そのため呼吸器外科医や放射線科医と連携して、最新のガイドラインに沿った治療を展開しております。

また肺がんの薬物療法は、近年様々な薬剤が登場しています。代表的な薬剤として、オプジーボ®などの免疫チェックポイント阻害剤やEGFR-TKIなどの分子標的薬です。個人個人の肺がんのタイプを調べ、タイプにあった治療薬を選択して治療を行うことで、より有効に病状の改善が得られます。そのためには、しっかりとがんから細胞を採取して検査を行うことが必要です。当科では、呼吸器外科や放射線科など各科と連携して対応をしています。

肺がんで抗がん剤治療を行う場合、初回の治療は入院にて行わせていただいております。2回目以降の治療は、1回目の副作用の様子などを勘案しながら多くの患者さんが外来化学療法室での外来治療を受けておられます。

間質性肺炎

間質性肺炎は、肺胞の壁に何らかの原因で炎症や障害が生じます。多くが慢性経過で進行し、肺が硬くなって酸素が体内に取り込みにくくなり、主に体を動かしたときに息切れを感じる難治性の疾患です。その多くは原因がはっきりとしない特発性ですが、関節リウマチを代表とする自己免疫疾患や羽毛や鶏糞などの暴露が原因となることもございます。当科では、問診、血液検査、気管支内視鏡検査、胸部CTの画像パターンなどから総合的に間質性肺炎のパターンを診断し、それぞれに応じた治療(抗線維化薬、ステロイドおよび免疫抑制剤)を展開しております。

気管支喘息

近年、吸入薬の開発や疾患の啓蒙に伴い気管支喘息で死亡される患者さんは、経年的に減少しています。しかしながら、約1割程度の喘息患者さんは、吸入薬などを用いてもコントロールが不良とされ、経口ステロイド薬の屯用もしくは常用を必要とします。しかしながら、経口ステロイド薬の頻回の使用や長期に常用した場合には、骨粗しょう症や糖尿病、高血圧などの副作用が多く生じることが知られています。

近年、喘息のコントロールを良好にし、経口ステロイド薬の減量や中止ならびに喘息患者さんが健常人と何ら変わらない生活を過ごせることを目標に、生物学的製剤と呼ばれる注射薬が開発され実際の診療で使用されています。

当院では、吸入薬等を十分に使用しても喘息コントロールが不十分な患者さんに対し、生物学的製剤についても説明し、喘息診療を行っています。

慢性閉塞性肺疾患:Chronic Obstructive Pulmonary Disease (COPD)

COPDはタバコなどの煙を主とする有害物質を長年、吸入曝露することによって生じる、喫煙習慣を背景に中高年に発症する病気です。喫煙率の高い男性に多い病気ですが、喫煙習慣のある女性は男性よりも発症しやすいとされています。

肺の老化が早くなるため早期に診断し治療を開始する必要がありますが、診断がついていない患者さんが日本には多くいらっしゃいます。診断には呼吸機能検査を行い、気道が狭くなっている状態を評価する必要があります。

喫煙習慣がある方で、慢性の咳や痰、動いたときの息苦しさなどの症状がある方は、受診していただき検査を受けていただくことをお勧めします。

  • 福永 健太郎

    福永 健太郎

    役職

    呼吸器内科部長

    卒業年

    2005年

    専門分野

    呼吸器内科一般

    資格(認定医、専門医、指導医など)

    日本内科学会認定内科医

    日本内科学会総合内科専門医

    日本呼吸器学会呼吸器指導医、専門医

    日本内視鏡学会呼吸器内鏡専門医

    日本癌治療学会がん治療認定医

  • 加藤 悠人

    加藤 悠人

    役職

    内科医員

    卒業年

    2015年

    専門分野

    呼吸器内科一般

    資格(認定医、専門医、指導医など)

    日本内科学会認定内科医

    (その他)

    滋賀県緩和ケア研修会終了

  • 徳岡 駿一

    徳岡 駿一

    役職

    内科医員

    卒業年

    2017年

    専門分野

    呼吸器内科一般

  • 大岡 彩

    大岡 彩

    役職

    内科医員

    卒業年

    2017年

    専門分野

    呼吸器内科一般

呼吸器内科

休診・代診情報
  • 休診・代診のお知らせはありません。
午前 福永 大岡 徳岡
(午後)山口(予約制)※1
福永 加藤

※1 診療開始時間は13時です。

研修医・専攻医
      募集サイト

看護師
      募集サイト

健診センター
      サイト

看護専門学校
      サイト

よくご覧いただくページ

  • 連携医療機関・
    かかりつけ医を探す

  • 患者さんの
    紹介について

  • 医療機関専用ダイヤル0748-62-5267(平日 8:30~19:00)公立甲賀病院 地域医療連携部(病診連携)医療機関専用ダイヤル0748-62-5267(平日 8:30~19:00)公立甲賀病院 地域医療連携部(病診連携)

ページトップへ