泌尿器科|診療科・部門のご案内|地方独立行政法人 公立甲賀病院(滋賀県甲賀市)

キービジュアル

DEPARTMENT泌尿器科

ご挨拶

先生写真

泌尿器科主任部長 金哲將

泌尿器科は副腎、尿路(腎・尿管・膀胱・尿道)、男性生殖器(前立腺・精巣・精巣上体)を扱う科です。種々の検査から薬物治療・手術まで内科的側面と外科的側面を併せ持っています。超高齢化社会の到来とともに、一生涯のうち70%以上の方が、何らかの形で泌尿器科専門医の診療を受けると言われています。当科では、病気を治療することは当然として、患者さんのQOLにも配慮しながら診療を行うように心がけております。

診療科概要

現在常勤医師4人で日常診療を行っています。手術日は月・水・金曜日です。外来は、月から金曜日まで通常診療として受け付けておりますが、水曜日は大きな手術を予定することが多く、外来受付は10時までに制限しています。当科は、甲賀医療圏で唯一の入院受け入れが可能な泌尿器科施設です。

主な対象疾患・診療内容

下記の治療が施行可能
  • 間質性膀胱炎に対する膀胱水圧拡張術
  • 前立腺癌骨転移に対するゾーフィゴを用いた放射線治療
  • 難治性過活動膀胱・神経因性膀胱に対するA型ボツリヌス毒素を用いた治療
手術支援ロボット導入について
  • 手術支援ロボットは、3Dカメラを用いることにより鮮明かつ拡大機能をもつ三次元での手術を可能とし、人間の手以上の可動域を持つ3本のアームを用い、狭い空間でも自由で繊細な手術操作が可能になります。また、皮膚切開創が小さく気腹圧により出血量が抑えられ、画期的な手術手技と言えます。
  • 手術支援ロボット“ヒノトリ”を導入し、2024年1月から滋賀医科大学泌尿器科学講座の協力のもと前立腺癌に対する手術支援ロボットを用いた手術が施行可能となります。その後、順次対応可能な泌尿器科癌手術を拡げていく予定にしております。
  • 手術支援ロボットの特性を活かし、患者さん毎に制癌性や術後の生活の質(QOL)を検討し、よりよい手術が提供して参ります。

手術支援ロボット『hinotori』

手術支援ロボットhinotori
腹腔鏡手術
  • 泌尿器腹腔鏡技術認定の資格を、2名の医師が取得し、手術に対応しております。
  • 副腎・腎臓・腎盂・尿管腫瘍(癌)に関しては、低侵襲手術として腹腔鏡手術を施行しています。
  • 腹腔鏡下根治的膀胱全摘除術の施設認定を取得しています。
膀胱癌
  • 肉眼的血尿で、泌尿器科を受診する代表的疾患です。
  • 表在性膀胱癌に対しては内視鏡治療を行い、必要により抗癌剤やBCGを用いた膀胱内注入療法を行っています。
  • 浸潤性膀胱癌に対しては、全身抗癌剤治療を併用することはありますが、原則として根治的膀胱全摘除術を行っています。
  • 進行癌には、全身抗癌剤治療・免疫チェックポイント阻害薬等により治療しています。
前立腺癌
  • PSA検査(採血検査)の普及により近年最も増加している癌です。
  • PSAの値を元に組織検査で診断を確定しますが、当科では一泊二日の予定で検査を組んでおり、年間約100件の組織検査を行っています。
  • 治療に関しては、薬物治療・放射線治療・手術治療に対応しています。
  • 2024年1月頃より手術支援ロボットが稼働します。
前立腺肥大症
  • 高齢男性の最も一般的な良性疾患です。
  • 排尿障害・頻尿・尿漏れ等の症状を訴えられます。時にはオシッコが出なくなったり(尿閉)、腎不全(尿毒症)にもなる侮れない病気です。
  • 外来で排尿状態を評価し、薬物治療や内視鏡手術(経尿道的前立腺切除術)を行っています。
尿路結石症
  • 地球の温暖化、高齢化により増加傾向にある疾患で、日本人の約一割が罹患すると言われています。
  • 腎盂腎炎を併発すると死亡の可能性もある怖い疾患です。
  • 当科では、自然排石しない結石に対しては、レーザーを用いた内視鏡手術(経尿道的腎・尿管結石砕石術)と体外衝撃波結石破砕術(ESWL)を患者さんに合わせて選択して治療しています。

その他情報

手術実績
主な手術の件数201820192020202120222023
腹腔鏡下副腎摘除術 2 1 2 0 1 1
後腹膜鏡下腎摘除術(全摘除) 10 11 6 11 6 7
腹腔鏡下腎摘除術(部分摘除) 1 1 6 0 1
後腹膜鏡補助下腎尿管全摘除術 2 10 6 4 6 5
開腹根治的腎摘除術 0 1 0 0 0 0
根治的前立腺全摘除術 7 4 0 0 1 0
根治的膀胱全摘除術(開腹) 2 1 0 0 0 0
根治的膀胱全摘除術(腹腔鏡手術) 1 2 3 2 3
経尿道的前立腺切除術 27 17 24 15 26 18
経尿道的膀胱腫瘍切除術 85 71 100 113 75 50
経尿道的尿管結石砕石術 17 33 43 38 25 32
経尿道的膀胱結石砕石術 10 8 12 11 15 13
高位精巣摘除術 2 3 3 1 1 4
精巣捻転手術 0 2 0 2 1 0
内尿道切開術 2 3 2 1 1 1
陰嚢水腫手術 7 8 2 4 7 6
包茎手術 7 4 8 7 6 5
内シャント造設術 25 21 19 28 20 20
経尿道的前立腺切除術(内視鏡所見)

前立腺切除前

前立腺切除前

前立腺切除後

前立腺切除後

実際の切除中のループ

実際の切除中のループ

膀胱癌の内視鏡所見(切除に使用するループも観察できる。)

膀胱癌の内視鏡所見(切除に使用するループも観察できる。)
当科の治療実績を示す臨床論文
  • 1) 金 哲將、他:前立腺容積20mL未満の症例に対する経尿道的前立腺切除術の臨床的検討. Jpn J Endourol ESWL 21: 225-229, 2008.
  • 2) Chul Jang Kim, et al.: A comparison of management of hemorrhage following transurethral resection of the prostate between routine continuous bladder irrigation and no bladder irrigation with catheter traction: A prospective randomized study. Jpn J Endourol ESWL 22: 88-91, 2009.
  • 3) 金 哲將、他:チューブレス尿管皮膚瘻の治療成績. 泌尿紀要 55: 385-387, 2009.
  • 4) Chul Jang Kim, et al.: Evaluations for hydronephrosis of tubeless cutaneous ureterostomy using MAG3 diuretic renography. Clin Nucl Med 34: 666-669, 2009.
  • 5) 富田圭司、他:経尿道的前立腺切除術(TUR-P)後の発熱リスクの同定とリスク群に対する抗菌薬投与の検討. 泌尿器外科 24: 1077-1080, 2011.
  • 6) 金 哲將、他:根治的膀胱全摘除術および一側並列尿管皮膚瘻造設術後早期の麻痺性イレウスの検討. 泌尿紀要 57: 535-538, 2011.
  • 7) 金 哲將、他:下部尿路症状の初期評価で施行した尿流量測定検査、国際前立腺症状スコア、前立腺容積、残尿量からみた経尿道的前立腺切除術施行症例の検討. 泌尿器外科 26: 1815-1818, 2013.
  • 8) 村井亮介、他:尿管皮膚瘻造設術後症例における尿培養分離菌の検討. 泌尿紀要 60: 605-609, 2014.
  • 9) 山下寛人、他:経尿道的前立腺切除術直前の尿道スワブによる細菌培養分離菌の臨床的検討. 泌尿器外科 28: 1875-1860, 2015.
  • 10) 藤原 遼、他:小径腎腫瘍に対する経皮的ラジオ波焼灼術の臨床的検討. 泌尿紀要 62: 509-514, 2016.
  • 11) 金 哲將、他:完全重複尿管における尿管皮膚瘻造設術の工夫(Toyoda法). 泌尿紀要 62: 591-594, 2016.
  • 12) 金 哲將、他:原発性アルドステロン症とクッシング症候群合併例に腹腔鏡下副腎部分切除術を施行した1例. 泌尿紀要 64: 265-269, 2018.
  • 13) Masato Baba et al.: Intravesical bacillus Calmette-Guerin therapy after second transurethral resection for primary T1 bladder cancer. Int J Clin Oncol 23: 951-956, 2018.
  • 14) 藤原 遼、他:尿管結石を伴う閉塞性腎盂腎炎の臨床的検討. 甲賀紀要 21: 1-6, 2018.
  • 15) 金 哲將、他:経尿道的前立腺切除術における脊椎麻酔下膀胱容量と下部尿路症状の関係. 甲賀紀要 22: 1-5, 2019.
  • 16) Susumu Kageyama, et al.: Single short retention instillation of pirarubicin prevents intravesical recurrence of low-risk non muscle invasive bladder cancer. In vivo 35: 1141-1145, 2021.
  • 17) Yuki Okinaka,etal. : Clinical,Pathological and therapeutic features of newly diagnosed prostate cancer predominantly detected by opportunistic PSA screening : A survery of Shiga Prefecture,Japan.Prostate 81 : 1172-1178,2021.
  • 18) Chul Jang Kim,et al. : Application of the indocyanine green fluorescence imaging method in laparoscopic resection of a solitary retroperitoneal metastasis of renal cell carcinoma : A case report.Asian J Endoscopic Surg 15 : 172-175,2022.
  • 19)金哲將 ,他 : 膀胱温存中遠隔転移が出現したT1 high-grade 膀胱癌の3例. 泌尿紀要69 : 249-254 , 2023.
  • 金 哲將

    金 哲將

    役職

    泌尿器科主任部長、がん診療部長

    卒業年

    1986年

    専門分野

    腹腔鏡手術、膀胱癌の診断・治療、前立腺肥大症の診断・治療

    資格(認定医、専門医、指導医など)

    日本泌尿器科学会専門医

    日本泌尿器科学会指導医

    泌尿器腹腔鏡技術認定医

    日本がん治療認定医機構がん治療認定医

    滋賀医科大学泌尿器科学講座非常勤講師

    医学博士

    日本泌尿器内視鏡・ロボティクス学会代議員

    hinotori cockpit surgeon 認定

  • 花田 英紀

    花田 英紀

    役職

    泌尿器科 部長

    卒業年

    2002年

    専門分野

    腹腔鏡下手術、泌尿器癌治療

    資格(認定医、専門医、指導医など)

    日本泌尿器科学会専門医

    日本泌尿器科学会指導医

    泌尿器腹腔鏡技術認定医

    日本がん治療認定医機構がん治療認定医

    医学博士

    hinotori cockpit surgeon 認定

  • 中村 真俊

    中村 真俊

    役職

    泌尿器科医員

    卒業年

    2017年

    専門分野

    泌尿器一般

  • 竹内 佳代

    竹内 佳代

    役職

    泌尿器科医員

    卒業年

    2019年

    専門分野

    泌尿器科一般

泌尿器科

休診・代診情報
  • 休診・代診のお知らせはありません。
午前 中村
竹内
花田

中村
手術日のため
交替制※
花田

竹内
手術日のため
交替制

※水曜日の受付時間は10時00分までです。

研修医・専攻医
      募集サイト

看護師
      募集サイト

健診センター
      サイト

看護専門学校
      サイト

公立甲賀病院
YouTube
公式チャンネル

よくご覧いただくページ

  • 連携医療機関・
    かかりつけ医を探す

  • 患者さんの
    紹介について

  • 医療機関専用ダイヤル0748-62-5267(平日 8:30~19:00)公立甲賀病院 地域医療連携部(病診連携)医療機関専用ダイヤル0748-62-5267(平日 8:30~19:00)公立甲賀病院 地域医療連携部(病診連携)

ページトップへ