糖尿病看護外来|診療科・部門のご案内|地方独立行政法人 公立甲賀病院(滋賀県甲賀市)

キービジュアル

DEPARTMENT糖尿病看護外来

ご挨拶

寄り添う看護をモットーに療養生活をサポートします

糖尿病治療の目標は「健康な人と変わらないQOL(生活の質)の維持、健康な人と変わらない寿命の確保」です。当院には、糖尿病看護認定看護師、日本糖尿病療養指導士(CDEJ)が多数在籍しており、各職種の専門性を活かし療養生活を支援しています。
糖尿病を持つ人が生涯にわたり、糖尿病と上手く付き合いながら、その人らしい療養生活を送ることができるよう、寄り添いながら支援していきたいと考えています。

診療科概要

当外来では、糖尿病足病変の早期発見・予防を目的としたフットケアの実施や糖尿病教育入院後の患者さんを中心に、自宅で治療や療養が継続できるように支援しています。「先生には言えないけど、看護師さんには話せる」との声も多く、気楽に話せる関係作りを心掛けています。昨今では、1型糖尿病患者さんも増えており、精神的なサポートやCGM(持続血糖モニタリング)やインスリンポンプの導入などにも力を入れています。

主な対象疾患・診療内容

療養指導・療養相談

糖尿病教育入院後の患者さんを中心に、日々の生活の中での療養相談やインスリン注射手技の確認や注射部位の指導など、自宅で治療や療養生活が継続できるように支援しています。普段の診療ではゆっくり話せないことや、なかなかお聞きできないような内容でも気楽にお話できる場にしています。私たち看護師が患者さんの代弁役を担いながら、多職種で連携をはかり支援していきたいと思っています。

フットケア

糖尿病足病変の早期発見・予防を目的としたフットケア(足のケア)を行っています。主に、足の観察や爪切り、胼胝除去などのケアの実施や個々に合わせたケア方法の説明を行っています。視力低下で爪が切れない方や、肥厚爪があり自分では爪切りが難しい方など様々な患者さんが利用されています。

糖尿病透析予防外来

糖尿病性腎症2期・3期の患者さんを対象に、糖尿病性腎症の進行予防のための外来を行っています。1クール3回を原則として、医師・看護師・管理栄養士が連携し、糖尿病性腎症を中心とした療養指導を行っています。関わりのなかで、患者さんとともに改善点や目標を考え支援していきたいと考えています。


糖尿病看護外来

休診・代診情報
  • 休診・代診のお知らせはありません。
担当医診療日受付時間
鵜飼
(認定看護師)
毎週水曜日
(第3のみ火曜)
9:00~15:00(予約制)
村方
(看護師)
隔週木曜日
(月により変動)
9:00~15:00(予約制)
嶋村
(看護師)
第1金曜日 9:00~11:00(予約制)

研修医・専攻医
      募集サイト

看護師
      募集サイト

健診センター
      サイト

看護専門学校
      サイト

よくご覧いただくページ

  • 連携医療機関・
    かかりつけ医を探す

  • 患者さんの
    紹介について

  • 医療機関専用ダイヤル0748-62-5267(平日 8:30~19:00)公立甲賀病院 地域医療連携部(病診連携)医療機関専用ダイヤル0748-62-5267(平日 8:30~19:00)公立甲賀病院 地域医療連携部(病診連携)

ページトップへ