キービジュアル

DEPARTMENT乳腺外来

ご挨拶

近年、乳がんになる方は年々増加しており、最新の統計では生涯で乳がんにかかる割合は9人に1人になっています。また、乳がんは40代から60代の比較的若い女性に多いと言われています。一方で、乳がんは早期発見し適切な治療を行う事で治癒する事が可能な病気です。乳がん検診で精密検査を勧められた方、しこりなどの症状がある方はなるべく早めに乳腺の専門外来を受診していただく事が重要です。

診療科概要

当院では、乳腺外来は日本乳癌学会の乳腺専門医が担当します。3Dマンモグラフィ、超音波検査、必要に応じて造影MRI検査や細胞診・組織検査を行い確実な診断ができる体制を整えています。また、当院は乳癌学会の認定施設であり、乳がんと診断された場合でも安心して治療を受けて頂けます。

主な対象疾患・診療内容

乳癌治療は、まず手術によってきれいに癌を取り除く事が重要です。それに加え、薬物治療、放射線治療を併用していく必要があります。

 

乳癌の手術では、温存可能な方には、整容性を維持しつつ、術中病理診断で断端を評価し、遺残のないように癌を切除するようにしています。また、不要な腋窩郭清術を減らすために開発されたセンチネルリンパ節生検術では、患者さんに被爆がなく、同定率の高い蛍光法と色素法を併用し確実な手術を行っています。

 

薬物療法では、日本乳癌学会が推奨するエビデンスにもとづいた標準治療を患者さんと相談しながら一人一人に合った形で受けてもらえるようにしています。

 

当院は、滋賀医大の連携病院であり、遺伝性乳癌のカウンセリング、乳房再建などより高度の診療をご希望される方は、滋賀医大と連携し適切な治療を受けて頂くようにしております。

 

乳腺の良性疾患については、定期的に経過観察を行い、必要に応じて整容生の高い手術を行っています。

  • 森 毅

    森 毅

    役職

    乳腺外科部長

    卒業年

    1997年

    専門分野

    乳腺外科・一般外科

    資格(認定医、専門医、指導医など)

    日本外科学会専門医・指導医

    日本乳癌学会乳腺専門医・指導医

    検診マンモグラフィ読影認定医



    (その他)

    日本乳癌学会評議員

    医学博士

    滋賀医科大学非常勤医師、

    京滋乳癌研究会世話人

    滋賀ヘルニア研究会世話人

    滋賀京都乳房画像研究会世話人

    米国臨床腫瘍学会(ASCO)アクティブメンバー

    日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会責任医師

    滋賀県緩和ケア研修会修了

  • 沖野 孝

    沖野 孝

    役職

    非常勤医師

    卒業年

    1979年

    専門分野

    乳腺外科・がん免疫・緩和ケア

    資格(認定医、専門医、指導医など)

    日本外科学会専門医・指導医

    日本乳癌学会乳腺専門医・指導医

    日本消化器外科学会認定医

    日本がん治療認定医機構がん治療認定医



    (その他)

    指導医養成講習会受講済

    京滋乳癌研究会世話人

    医学博士

    滋賀県緩和ケアフォローアップ研修会修了

    京都乳癌研究ネットワーク(KBCRN)監事

乳腺外来

休診・代診情報
  • 休診・代診のお知らせはありません。
担当医診療日受付時間
毎週月曜日 13:00~15:00
予約のみ(緊急時のみ担当医に連絡してください)
男性の方は月曜の受診をお願いします
沖野 毎週木曜日

研修医・専攻医
      募集サイト

看護師
      募集サイト

健診センター
      サイト

看護専門学校
      サイト

よくご覧いただくページ

  • 連携医療機関・
    かかりつけ医を探す

  • 患者さんの
    紹介について

  • 医療機関専用ダイヤル0748-62-5267(平日 8:30~19:00)公立甲賀病院 地域医療連携部(病診連携)医療機関専用ダイヤル0748-62-5267(平日 8:30~19:00)公立甲賀病院 地域医療連携部(病診連携)

ページトップへ