キービジュアル

DEPARTMENT一般部門

一般部門

一般検査では尿検査、便検査、穿刺液検査などを行っています。

主な検査
尿検査

尿定性検査では試験紙を用いた自動分析器で、尿中の蛋白、糖、潜血、細菌感染などを調べます。尿沈査検査では尿中にどの様な細胞や成分が含まれているかを必要に応じて顕微鏡で確認しています。

写真
便検査

便潜血検査では便中のヘモグロビン、トランスフェリンを測定し、消化管内の出血の有無を調べます。また大腸癌のスクリーニング検査として行われ、2日間採便することにより検出率が上がります。便塗抹検査では便中に排出された虫体や寄生虫の卵の有無を調べます。

穿刺液検査

穿刺液(胸水、腹水、心嚢液など)の性状や細胞、生化学項目を測定することにより、炎症性か悪性腫瘍等の原因により貯留しているかを調べます。

研修医・専攻医
      募集サイト

看護師
      募集サイト

健診センター
      サイト

看護専門学校
      サイト

よくご覧いただくページ

  • 連携医療機関・
    かかりつけ医を探す

  • 患者さんの
    紹介について

  • 医療機関専用ダイヤル0748-62-5267(平日 8:30~19:00)公立甲賀病院 地域医療連携部(病診連携)医療機関専用ダイヤル0748-62-5267(平日 8:30~19:00)公立甲賀病院 地域医療連携部(病診連携)

ページトップへ