ご来院の方へ

HOME > ご来院の方へ > リハビリテーション課

診療科・セクション

リハビリテーション課

概要・特色

 当院には各科急性期病棟、回復期リハビリテーション病棟(46床。うち2床は人間ドック用に利用中)、緩和ケア病棟(12床)があります。
 当リハビリテーション課では、発症後や手術後の早期離床を目的とした急性期の介入や、スムーズな自宅復帰に向けた介入など入院を中心としたリハビリテーションを提供しています。
 また、在宅生活を支援できる様に訪問リハビリテーションも行っており、急性期から在宅まで継ぎ目のないリハビリテーションが提供できる体制を整えています。

 当課は理学療法・作業療法・言語療法の3部門によるリハビリを行っています。

 栄養サポートチーム(NST)や呼吸サポートチーム(RST)、がんチーム、糖尿病教育入院などのチーム医療にも積極的に参加し、多職種との連携を深めるよう取り組んでいます。

 ○ 急性期リハビリ

 発症からできる限り早い段階で行われるリハビリテーションです。
 全身状態が十分に安定していない状態も多く、リスク管理を行い、廃用症候群(※)の予防と早期離床、身体機能の回復、基本動作の練習をすることが主体となります。
 また、医師、看護師など様々な職種と連携をとりながら、患者様の状態に合わせながらリハビリを提供させていただきます。

※廃用症候群:病気やけががなどで長期間安静していることによって起こる弊害の総称。筋力低下や関節の可動域制限、心肺機能の低下、意欲の低下、床ずれ、認知機能の低下等が生じること。)

○ 回復期リハビリ

 急性期の状態を脱し、状態が安定した方に対してリハビリを行い、在宅復帰を目指します。
 入院生活そのものがリハビリの一環であり、リハビリスタッフだけでなく、医師、看護師、薬剤師、介護福祉士、相談員といった様々な職種が包括的に支援していきます。

各療法紹介

 ○ 理学療法

 ケガや病気などで身体に障害のある人や障害の発生が予測される人に対して、運動療法や物理療法(温熱、電気等の物理的手段を治療目的に利用するもの)などを用いて、運動機能や、基本動作能力(座る、立つ、歩くなど)、日常生活活動(ADL)の回復や維持、および障害の悪化の予防目的を目的として、自立した日常生活が送れるよう支援します。
 また、運動・動作の専門性を生かし、福祉用具の適用相談、住宅改修相談も行います。

 ○ 作業療法

 作業療法では、食事、更衣、入浴、排泄、整容などの日常生活動作、家事動作や職業訓練といった応用動作の訓練が中心となります。
 上肢の機能などの身体機能の練習を図るほか、代償方法や自助具、福祉用具を使った日常生活動作練習、環境設定を行い、適宜指導・助言いたします。
 また、装具を作成して機能の獲得、疼痛の緩和にも努めております。

 ○ 言語療法

 言語療法では、ことば(話す、聞く、読む、書く)などのコミュニケーションや食べること(摂食・嚥下)に問題のある方々に対して適切な検査・評価を実施し、必要に応じて訓練や指導、助言などを行います。
 私たち言語聴覚士(ST)は、このような専門的なサービスを提供し、社会復帰や自分らしい生活ができるよう支援します。
 また、NST(栄養サポートチーム)をはじめ、耳鼻咽喉科や栄養課と嚥下チームを立ち上げるなど、他職種との連携も図っています。

施設基準 (平成26年6月現在)

  • 心大血管疾患リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • がん患者リハビリテーション料
  • 集団コミュニケーション療法料

スタッフ (平成29年10月20日現在)

  理学療法士 作業療法士 言語聴覚士
リハビリテーション課 17名 9名 6名
訪問リハビリテーション事業所 4名 1名 -
合計 21名 10名 6名

 

資格・認定

  • 認定理学療法士(代謝)
  • 糖尿病療養指導士
  • 心臓リハビリテーション指導士
  • 3学会合同呼吸療法認定士
  • 介護支援専門員
  • 住環境コーディネーター2級
  • 福祉用具プランナー
  • 栄養サポートチーム(NST)専門療法士
  • Lee Silverman voice treatment (LSVT) ®

各種資格・認定の取得を目指し、質の高いリハビリテーションを提供できるよう努めています。

リハビリテーション室・設備・機器

 ○ 2階リハビリテーション室

運動療法スペースをはじめ、言語療法室(3部屋)があります。

 

 

 ○ 4階病棟内

糖尿病や心疾患などを持つ方を対象とした有酸素運動のための、運動療法室があります。

 ○ 5階病棟内

サテライトのリハビリテーション室があります。

 

※こちらから、当課におけるがんのリハビリテーションの取り組みをご覧いただけます。

外来診療担当割

外来診療担当割

受付時間は平日 午前8時~午前11時30分です。受診科や曜日によって時間が異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

  • 外来診療担当割
  • セカンドオピニオン
  • 採用情報