公立甲賀病院地域がん診療連携拠点病院
地域がん診療連携拠点病院とは 当院のがん治療・取り組みについて がんに関する情報 医療関係者向け情報
HOME > 当院のがん治療・取り組みについて
文字サイズを

■ 緩和ケア
 
緩和ケアとは
 緩和ケアとは病気で起こりうる体や心などさまざまな苦痛を和らげ、患者さんやご家族がより良い生活ができるように図る医療です。

 誤解されることが多いですが、これは病気のどの時期においても行われる医療であり、「緩和ケア」=「終末期医療」では決してありません。
 従ってがんの場合、抗がん剤治療を受けながらでも、痛みなどの苦痛を和らげる治療を受けることができます。

緩和ケアチームとは
 当院における緩和ケアチームは、以下のメンバーで構成されています。
主に身体症状に対応する医師 6名
精神的苦痛に対応する精神科医師 1名
看護の視点からサポートする専従看護師 1名
薬の選択や副作用に対応する薬剤師 2名
在宅療養をサポートする退院調整看護師 1名
心理的サポートのための臨床心理士 1名
緩和ケア関連の事務作業に対応する事務員 1名
リハビリテーションを担当する理学療法士 1名
 

緩和ケアチームの活動
 現在は入院中の患者さんやそのご家族で、担当の医師や看護師から依頼を受けた場合に上記メンバーと担当者が連携を取りながら、苦痛緩和のお手伝いを行っています。
 ただし状況により直接メンバーの1人が代表して伺う場合と、間接的にお手伝いする場合とがあります。

緩和ケアの依頼
 病気の苦痛を我慢することは決して良いことではありません。
 苦痛を和らげることで、前向きに病気に立ち向かうことができることがあります。
 何らかの苦痛に悩んでおられる場合はまず担当の医師や看護師にお伝えください。
 必要に応じ、私たち緩和ケアチームも出来る限りのお手伝いをさせていただきます。

 
緩和ケア内科外来のページはこちらをご覧ください。

滋賀県緩和ケア研修会修了者一覧はこちらをご覧ください(H28.3.31現在)。(PDF形式) NEW!!

甲賀市・湖南市在宅緩和ケア提供機能検索マップ(外部リンク)
        
がん患者サロン「癒会(ゆかい)・こうが」 がん関連ビデオ映像 がん相談支援センター市民公開講座講演会研修会等 がんとともにいきるプチセミナー


公立甲賀病院
〒528-0074 滋賀県甲賀市水口町松尾1256番地
TEL(0748)62−0234
FAX(0748)63−0588

▲ページトップ