公立甲賀病院地域がん診療連携拠点病院
地域がん診療連携拠点病院とは 当院のがん治療・取り組みについて がんに関する情報 医療関係者向け情報
HOME
文字サイズを

地域がん診療連携拠点病院とは
 
 公立甲賀病院は平成20年2月より『地域がん診療連携拠点病院』に指定されています。
 がん対策は、平成19年4月に施行されたがん対策基本法の基本理念にのっとり推進されています。
 そのなかで、厚生労働省は、全国どこでも質の高いがん医療を提供することができるよう、がん診療連携拠点病院の整備を進めてきました。
 地域がん診療連携拠点病院には、以下の役割があります。
 専門的ながん医療の提供、地域におけるがん診療連携協力、がん患者さんに対する相談支援及び情報提供。

 当院は、上記の地域がん診療連携拠点病院の役割を担い、地域住民のみなさまに質の高いがん医療を提供するようこれからも努力してまいります。
がん診療連携拠点病院指定書
(クリックで拡大します)
 
◎ご挨拶

院長 清水和也

院長代行・がん診療委員会委員長 沖野孝
 

 院内ではがん診療委員会を立ち上げ、これにともなう実働ワーキンググループとして、キャンサーボード/化学療法/緩和ケア/がん登録/地域連携/がん相談支援チームを一部は新たに発足、一部は従来から存在した組織をより強化したものへと発展させそれぞれようやく形が出来上がり、胎動から独り立ちしようとしているところです。

 院外に向けては、がん医療講演会を、「知って得するがん医療」をキーワードに、年に一度テーマを決めて一般市民向けに講演会を行うとともに、地域医療、福祉、行政組織とも連携して甲賀・湖南がん診療協議会を開催し、院内のみならずほかの機関とも連携した地域完結型のがん医療をめざしています。
 これは単に手術や抗がん薬物治療にとどまらず、連携パスを通じた医療機関との連携や、在宅においては治療やリハビリ、緩和ケアから看取りまで含めた診療をめざしています。
 このほかにも、医療機関を対象とした緩和ケア講習会、薬剤やその使用法に関する講習会などを定期的に行っています。

 一般の方を対象とした、当院の健康講座にがんに関する治療法や質疑応答、前述したがん診療協議会のグループとしてのネットワーク協議会、市民講座等でも市民の皆様にがんに関する情報をお伝えしたいと思っております。

 ただ、忙しいあるいは体調などの関係で会場に足を運んでいただけないかたもたくさんいらっしゃるものと存じます。
 そこで、がんに関するホームページを立ち上げることとしました。
 まだまだ不十分な内容ではありますが、一見していただき、疑問点等あれば忌憚のないご意見を賜りたく思っております。
 どうかよろしくお願い申し上げます。

 
◎がん診療組織図
公立甲賀病院における「がん診療連携拠点病院」としてのチーム医療と地域連携の体制(PDF形式)
 
 
地域がん診療連携拠点病院としての情報(基本情報,、各種窓口、診療内容、指定要件に関する情報)(がん情報サービス)

がん診療連携拠点病院指定一覧表(厚生労働省)(PDF形式)

滋賀県がん診療連携協議会ホームページ

がん情報しが



        
がん患者サロン「癒会(ゆかい)・こうが」 がん関連ビデオ映像 がん相談支援センター市民公開講座講演会研修会等 がんとともにいきるプチセミナー


公立甲賀病院
〒528-0074 滋賀県甲賀市水口町松尾1256番地
TEL(0748)62−0234
FAX(0748)63−0588

▲ページトップ