ご来院の方へ

HOME > ご来院の方へ > 呼吸器外科

診療科・セクション

外来診療担当割

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前 藤田 藤田   白鳥 花岡
藤田

※水曜日は午前から手術日です。

呼吸器外科

紹介

 呼吸器外科とは肺や胸壁などの手術をする外科です。

〔肺癌〕

 当科では、肺癌に対しては、胸に約4~6cmの切開創と小さな穴を開けて、ビデオスコープの画面を見て手術をする胸腔鏡下肺葉切除術と肺区域切除術を積極的に行っています。
 術後の痛みが軽くなり、また、開胸創が小さいことにより高齢の患者さんの回復が早くなっています。

 手術とならんで、当科では手術のできない進行肺がん患者さんに対する抗がん剤治療にも力を入れています。
 当院では肺癌により胸腔内に水がたまるがん性胸膜炎の患者さんが多数入院されており、胸腔内への抗がん剤注入療法等を積極的に行っています。

 肺がんのために気管や気管支が狭窄し、呼吸が苦しくなっている患者さんの気道に筒状の拡張性金属ステントを挿入して、気道を広げて呼吸状態を改善する気道ステント挿入術も当科で施行可能です。

 肺癌に対する放射線治療も積極的に行っています。
 根治的照射はもちろんですが、骨転移による疼痛や、肺癌の浸潤による気道狭窄・気道出血のコントロールを目的とした姑息的照射も行っています。
 また抗癌剤治療と併用することにより、さらなる治療効果が期待できます。

〔縦隔腫瘍〕

 当院では縦隔(右肺と左肺の間のスペース)にできた腫瘍を胸腔鏡を用いた、より傷の小さな手術で切除しています。

〔感染症〕

 膿胸(肺の周囲に膿がたまって高熱がでたり息が苦しくなったりする病気)や肺アスペルギルス(肺の中にカビの塊ができる病気)、非結核性肺抗酸菌症(中年女性に多い)などに対しても手術を行っています。

〔気胸〕

 自然気胸は20-30歳代の若年者に発生するため、学生さんや社会人が多く、早期の就学、就労復帰が必要です。
 当院では、より痛みの少ない単孔式手術を行っています。脇の下に2-3cmの傷を1か所加えるだけで、整容性にも優れています。
 術後2日目での退院も可能です。

スタッフ紹介

藤田 琢也  
呼吸器外科部長
感染制御部長
平成9年卒業
専門分野 肺癌、気胸、縦隔腫瘍、膿胸、非結核性抗酸菌症
認定医 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
専門医 日本外科学会専門医
日本呼吸器外科学会専門医
日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医
指導医  
その他  

 

白鳥 琢也
呼吸器外科医員 平成23年卒業
専門分野  
認定医  
専門医  
指導医  
その他  

 

こちらから、当科におけるがん治療の取り組みをご覧いただけます。

外来診療担当割

外来診療担当割

受付時間は平日 午前8時~午前11時30分です。受診科や曜日によって時間が異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

  • 外来診療担当割
  • セカンドオピニオン
  • 採用情報