公立甲賀病院について

HOME > 公立甲賀病院について > 病院のご紹介 > 病院組合の概要

病院のご紹介

病院組合の概要


ごあいさつ

公立甲賀病院組合 管理者 谷畑英吾
公立甲賀病院組合 管理者 谷畑英吾

公立甲賀病院組合は、甲賀保健医療圏域を構成する甲賀市と湖南市が設立した一部事務組合で、公立甲賀病院と甲賀看護専門学校を設置・運営しています。
病院の沿革は、昭和14年6月に産業組合病院として開設され、その後、昭和35年10月に旧甲賀郡7町が甲賀郡国民健康保険病院組合を設立し、平成16年10月の市町村合併により2市体制へ移行し、公立甲賀病院組合へ名称変更しました。
以来、公立甲賀病院は医療圏域の中核病院と位置付けられ、急性期から回復期、慢性期に至る幅広い地域医療サービスを両市民に提供してまいりました。
平成25年4月には甲賀市水口町松尾への新築移転を行い、多様化する医療ニーズに対応するため、高度医療機器の整備や医療提供体制の見直しなどを行うとともに、地域の中核病院としての役割を高め、 地域医療支援病院として本医療圏域の医療水準の向上を図っているところです。
また、平成27年3月には、「公立甲賀病院未来創造委員会」を設置し、有識者により約1年に亘る議論を重ねた結果、平成28年3月に「今後の公立甲賀病院のあり方について答申書」が示されました。本答申の課題と方向性として、
(1)5疾病5事業における医療連携体制の構築、
(2)在宅医療・介護との連携強化、
(3)医師、臨床研修医及び看護師の増員及び育成が求められ、これらを実現するためには
(4)経営形態の見直しが必要であり、地方公営企業法一部適用に比べ、経営の自由度が高く、責任体制が明確である地方独立行政法人化が相応しいとし、早期に地方独立行政法人化を推進するべきであると示されました。
本答申を受け、公立甲賀病院組合は、平成31年4月の公立甲賀病院の地方独立行政法人化準備を進めているところです。
公立甲賀病院は、地方独立行政法人化後も医療圏域の中核病院として、優秀な人材を確保・育成して、質の高い医療を提供し、両市民から愛されて、信頼される病院であり続けることを目指してまいります。

根拠法令

「病院組合」とは、聞きなれない名称と思われている方も多いと思いますが、 この名称は、地方自治法に基づいて医療行政を共同処理(病院経営)するために設置された「特別地方公共団体」で、 正式には「一部事務組合」と言われるため「組合」と称されます。同様の例では「消防事務組合」などもそうです。
現在は、甲賀市・湖南市の2市で構成されています。

適用法令

地方自治法、地方公務員法が適用されることはもちもんのこと、自治体が経営する病院事業は、 上下水道や交通事業などと同様に「地方公営企業法」が適用され、 病院事業にはこのうち、財務規定が当然的に適用されることとなっています。 このため、この法律の中で地方自治法との調整が図られています。
このほか、医療法をはじめとする多くの法令等の適用も受けています。

開設者

公立甲賀病院組合(甲賀市・湖南市の2市による一部事務組合)
管理者 … 谷畑英吾(湖南市長)
副管理者 … 岩永裕貴(甲賀市長)

根拠法令

経営状況

(単位:円)

科目/年度 平成22年度 平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度
病院事業収益…A 9,799,320,050 9,498,661,183 9,496,962,237 9,002,327,413 10,656,209,396 10,373,451
医業収益 8,374,375,047 8,563,655,444 8,413,522,537 7,960,273,373 8,447,473,611 8,789,168,845
入院収益 4,623,343,960 4,608,657,717 4,543,434,139 5,131,153,422 5,424,280,865 5,587,633,370
外来収益 3,486,036,143 3,689,051,492 3,609,292,128 2,461,335,459 2,655,083,718 2,817,874,526
その他医業収益 264,994,944 265,946,235 260,796,270 367,784,492 368,109,028 383,660,949
医業外収益・特別利益 1,424,945,003 935,005,739 1,083,439,700 1,042,054,040 2,208,735,785 1,584,282,379
病院事業費用…B 8,842,598,429 9,157,648,658 9,620,670,134 9,568,418,750 10,493,239,184 12,342,002,255
医業費用 8,226,447,968 8,532,653,244 8,898,753,819 8,759,569,086 9,444,339,460 9,725,987,550
給与費 4,219,048,062 4,400,670,561 4,482,329,234 4,718,381,044 5,071,445,138 5,231,238,258
材料費 2,587,953,378 2,681,664,893 2,595,244,186 1,603,798,298 1,727,135,2267 1,899,597,759
経費 1,095,722,581 1,113,363,806 1,420,279,330 1,325,814,709 1,383,110,303 1,379,792,159
その他医業費用 323,723,947 336,953,984 400,901,069 1,111,575,035 1,262,648,752 1,215,359,374
医業外費用 478,586,491 482,255,816 581,284,157 669,143,602 903,383,383 2,481,270,592
支払利息 61,159,158 37,188,270 62,325,266 137,619,565 131,929,360 129,549,907
その他医業外費用・
特別損失
417,427,333 445,067,546 518,958,891 531,524,037 771,454,023 2,351,720,685
看護学校事業費用 137,563,970 142,739,598 140,632,158 139,706,062 145,516,341 134,744,113
差引(A-B) 956,721,621 341,012,525 -123,707,897 -566,091,337 162,970,212 -1,968,551,031
             
資本的収入…C 3,788,951,850 5,976,582,000 9,096,110,000 1,559,230,000 505,669,000 695,169,265
資本的支出…D 3,075,272,369 5,597,869,929 9,551,371,881 578,516,923 1,180,859,220 1,023,613,849
差引(C-D) 713,679,481 378,712,071 -455,261,881 980,713,077 -675,190,220 -328,444,584

備考:収益的収入・支出は税抜き、資本的収入・支出は税込みで表示

未来創造委員会
議事録要約
答申
人事行政の運営状況

平成20年度(PDF)  平成21年度(PDF)  平成22年度(PDF)  平成23年度(PDF)
平成24年度  平成25年度  平成26年度  平成27年度(PDF)   平成28年度(PDF)

経営状況 | 決算意見書(監査) | 経営改革プラン | 未来創造委員会 | 経営健全化計画 | 経営健全化審査意見書 | 人事行政の運営状況

沿革

1939年(昭和14年)6月

水口町外24カ町村の産業組合病院として設立

1960年(昭和35年)10月

甲賀郡7町により、甲賀郡国民健康保険病院組合(運営母体)が設立される

1981年(昭和56年)4月

病院名を公立甲賀病院に変更

2004年(平成16年)10月

市町村合併に伴う組織の変更により、設立母体の名称が公立甲賀病院組合となる

2013年(平成25年)4月

新病院開院(甲賀市水口町鹿深3番39号から甲賀市水口町松尾1256番地へ移転)

組織

公立甲賀病院組織図

公立甲賀病院組合

公立甲賀病院組合議会

特別地方公共団体である公立甲賀病院組合(以下「組合」という。)には、県や市町の普通地方公共団体と同様に地方自治法で定められた議会(組合議会)があり、条例、予算等について審議が行われます。

組合議員の定数及び選任方法は組合規約で定められており、定数10名(甲賀市5名、湖南市5名)で、選任方法は住民の直接選挙によらず、組合構成市のそれぞれの議会議員の中から 選任される間接選挙となっています。

組合議会の会議は、定例会が毎年2回(3月、9月)開催され、必要の都度、臨時会も開催されます。
なお、組合議会の事務を補助するため、議会事務局が置かれています。

組合議会役職並びに議員名簿
公立甲賀病院組合議会議員役職者名簿

平成29年11月27日現在 (敬称略)

役職 氏名(選出) 就任年月日
議長 森淳(湖南市) 平成29年 11月13日
副議長 戎脇 浩(甲賀市) 平成29年 11月9日
議会選出監査委員 植中 都(湖南市) 平成29年 11月24日選任
公立甲賀病院組合議会議員
甲賀市(選出) 湖南市(選出)
議席 氏名(選出) 議席 氏名(選出)
1番 戎脇 浩 6番 上野 顕介
2番 田中 喜克 7番 桑原田 美知子
3番 小西 喜代次 8番 望月 卓
4番 竹若 茂國 9番 森 淳
5番 橋本 恒典 10番 植中 都

監査委員制度

監査委員とは

特別地方公共団体である公立甲賀病院組合(以下「組合」という。)が自主的に行政の公正と能率を確保する ことを目的として、地方自治法の規定に基き監査委員制度が設けられています。

監査委員の役割

監査委員は、組合の財務事務や事務の執行が、法令等に従って適正に行われているか、また、合理的かつ効率的に行われて いるかどうかといった観点から監査を行います。
組合の財務に関する事務の執行及び経営にかかる事業の管理が「住民の福祉の増進に努めるとともに、最小の経費で 最大の効果を上げるよう実施されているか」並びに「常にその組織及び運営の合理化に努めるとともに、規模の適正化を図っているか」 といった観点に留意して監査を実施しています。

監査委員の選任

管理者が組合議会の同意を得て、人格が高潔で行政運営に関し優れた識見を有する者(識見委員と言います。)及び組合議員(議選委員と言います。) のうちから選任します。監査委員の任期は4年、議選委員については議員の任期です。
組合監査委員は次の1名です。(敬称略)

区分 氏名 就任年月日
識見 田中 暢太佳 平成30年4月1日
議選 植中 都 平成29年11月24日
監査の種類

監査の種類は地方自治法に定められており、定期監査、例月出納検査、決算審査、随時監査、住民監査請求の監査等があります。 監査の結果は、法令に基づき議会等へ報告、公表されます。
なお、監査委員の事務を補助するため、監査委員事務局が置かれています。

決算(監査)意見書
平成28年度 NEW!

正副管理者会

設置

管理者の附属機関として設置されています。 正副管理者会は、組合構成市長で構成されており、現在は湖南市長が管理者、甲賀市長が副管理者となっています。

役割

病院事業運営の最終的な意思決定を行う重要な機関として機能しています。

組合議会会議録

事務局連絡先

公立甲賀病院組合 事務局 総務課・会計課

〒528-0074 滋賀県甲賀市水口町松尾1256番地(公立甲賀病院診療棟3階)
電話:0748-62-0234 / fax:0748-63-0588

 

外来診療担当割

外来診療担当割

受付時間は平日 午前8時~午前11時30分です。受診科や曜日によって時間が異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

  • 外来診療担当割
  • セカンドオピニオン
  • 採用情報