ご来院の方へ

HOME > 採用情報 > 臨床研修プログラム

採用情報

臨床研修プログラム

1.プログラムの名称

 公立甲賀病院群臨床研修プログラム(卒後1年~2年目)

2.研修施設

基幹型臨床研修病院
公立甲賀病院
協力型臨床研修病院(精神科研修)
一般社団法人水口病院
研修協力施設
(地域医療)
地域包括ケアセンターいぶき
甲賀市立信楽中央病院
(産婦人科 )
医療法人真心会 野村産婦人科

2. 定員(申請中)

区分 定員
1年次
4名
2年次
4名
合計
8名

3. 教育課程

<プログラム>

(1)基本研修科目

・基本研修科目は、内科6ヶ月、救急医療(麻酔科を含む)3ヶ月、選択必修科目(外科・小児科・精神科・産婦人科)から研修医が選択した2診療科3か月とする。

・精神科は、協力型病院の水口病院で研修する。

・研修開始後の1週間は、オリエンテーション期間とし、病院の機構・規則、診療録や医療保険の基本、患者と医師の関係、病病・病診連携、臨床検査、画像診断、薬物療法、感染対策、医療安全対策など医師として必要な知識に関する研修を行う。

(2)基本研修科目

・地域医療は、中小病院、診療所等の研修協力施設(ケアセンターいぶき、信楽中央病院)で1ヶ月間の研修を行う。
中小病院、診療所の役割について理解と実践するとともに、予防医療(成人病・老人検診、学校検診、予防接種、健康教室等)、在宅ケア(訪問診療、往診、訪問看護、在宅緩和ケア等)および施設介護(介護療養型医療施設)等を経験する。

(3)選択研修

・選択研修期間は11ヶ月間とする。

・選択研修は、将来専門とする診療科を中心に、また関連の診療科での研修を目的としたもので、より専門分野の知識と技術の習得をする。

・基本研修・選択必修研修以外の診療科又は基本研修・選択必修研修科目をさらに深く研修するための再履修も可能である。

※2年間の配置予定(例示)

1年次
オリエンテーション
1週間
内科(必修)
6ヶ月
救急医療(必修)
3ヶ月
選択必修(2~3か月)
外科・麻酔科、小児科、産婦人科、精神科から2診療科以上を選択

 

2年次
地域医療(必修)
1ヶ月
将来専門とする診療科を中心に関連の診療科での研修 11ヶ月
(内科、外科、小児科、産婦人科、救急部門、整形外科、脳神経外科、泌尿器科、眼科、耳鼻いんこう科、皮膚科、放射線科、麻酔科、地域包括医療、精神科)

 

4. 指導評価体制

指導医 各科指導医(臨床経験5年以上)各科指導責任者
プログラム責任者(川嶋副院長) 必修項目達成状況の確認
研修管理委員会 2年間修了時の総合判定(年1回以上開催)
病院長 研修修了の確認

5. プログラム終了の認定

 各研修医から申告される自己評価結果および指導医による評価結果に基づき、臨床研修管理委員会において初期臨床研修の終了を認定する。
 委員長(基幹型病院の院長)は、研修修了者に対し「修了証書」を交付する。

6.プログラム終了後のコース

 研修終了後は、希望する診療科のレジデント研修を受けることもできる。

7.研修医の処遇

(1)
身分等
常時勤務の臨時職員とする。
(2)
勤務時間等
勤務日数、勤務時間、休憩時間は正規職員に準ずる。
(3)
その他
詳細は、公立甲賀病院研修医取扱規程に定める。

8.その他

当直研修

・1年目は自主研修期間とし、興味があればいつでも研修が可能

・2年目は業務として指導医のもとに救急業務に従事

当直回数や当直日の設定は、研修医の希望に沿って設定

外来診療担当割

外来診療担当割

受付時間は平日 午前8時~午前11時30分です。受診科や曜日によって時間が異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

  • 外来診療担当割
  • セカンドオピニオン
  • 採用情報