ご来院の方へ

HOME > 採用情報 > 当院初期研修後の進路と先輩研修医からのメッセージ

採用情報

当院初期研修後の進路と先輩研修医からのメッセージ

当院初期研修を終了した先生の現在の活躍場所を下記に示します。
全国の様々な病院、診療科でご活躍されています。

初期研修を修了した先生方と進路
進路 人数
公立甲賀病院 1
滋賀医科大学 3
大津市民病院 1
大津赤十字病院 1

   岡本 拓也
   滋賀医科大学卒業、令和元年度研修修了

   谷村 雄太
   滋賀医科大学卒業、令和元年度研修修了

   德岡 駿一
   滋賀医科大学卒業、平成30年度研修修了

   西川 瑞紀
   滋賀医科大学卒業、平成29年度研修修了

   松本 悠吾
   滋賀医科大学卒業、平成29年度研修修了

   住尾 健太郎
   滋賀医科大学卒業、平成29年度研修修了

 

当院の初期研修を修了した先生の声

 

徳岡駿一先生

当院での初期研修先を選んだ理由

当院は400床程度の比較的大きな地域中核指定病院で、内科、外科、産婦人科等のメジャー科から、放射線科、マイナー外科等しっかりそろった病院でした。進路に迷っていたため、ある程度選択肢の多い病院を選びたかったのもあります。

当院での初期研修の感想

CV、IVR、内視鏡、胸腔ドレーン留置等の手技はローテート中に一通り学ぶことができました。 また救急当直ではcommon diseaseから、ICU管理が必要な重症者、稀な難病まで1st touchを行い、初期対応力が身についたと思います。

▼ 続きを読む

 

岡本拓也先生
初期研修に選んだ理由

 大学6年生の時のアドバンスポリクリで当院にて実習させてもらい、指導医の先生方が熱心で雰囲気がよく研修病院として働きやすい病院と感じたからです。


当院での初期研修医の感想

 とにかく手技(気管挿管、CV、PICC確保、腰椎穿刺など)に関しては機会があれば研修医が呼ばれて、指導医の先生が監督の元、どんどん経験を積ませてもらえます。 2年間の研修が終了した時には一通りの手技は自身を持って自分でこなせるようになったと自負しております。

 

▼ 続きを読む

 

研修医2年目の声(伊藤哲郎先生、神山創路先生)

 
伊藤哲郎先生

 
神山創路先生

当院では病床数に比べて研修医の数が少ない(現在1年目4名、2年目2名の計6名)ため、手技や症例を取り合うことなく研修でき、また昨年から始めた週1回の研修医同士の勉強会も主に救急における個々の経験のフィードバックを中心に継続しており、和気あいあいと切磋琢磨できる環境が整っています。地域に根ざした中核病院らしく一般病棟での研修はもちろん当直での救急外来や救急車対応での症例の豊富さも魅力で、満遍なく初期研修医に求められるcommon diseaseへの対応を学ぶことができます。さらに、当院は2年目のプログラムの自由度が高く、各々の目的に応じた画一的でない研修が可能です。給与や福利厚生面でも非常に恵まれており、公私ともに充実した研修生活を送ることができます。滋賀県の市中病院での研修をお考えであれば是非公立甲賀病院を覗いてみて下さい。

 

外来診療担当割

外来診療担当割

受付時間は平日 午前8時~午前11時30分です。受診科や曜日によって時間が異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

  • 外来診療担当割
  • セカンドオピニオン
  • 採用情報