ご来院の方へ

HOME > ご来院の方へ > 看護部 > 手術部・中央材料室

診療科・セクション

手術部・中央材料室-看護部-

 手術室と聞けば何を想像しますか?
 おそらく「怖い・冷たい・痛い」などの否定的な言葉が出てくることが多いと思われます。
 私達は手術の時だけ患者さんに接しているわけではなく、手術前から患者様の不安の軽減を考え、手術担当者との面識を持つことで少しでも緊張をほぐせるように術前訪問を行っています。
 また、新しくなった手術室は空気調整も充実し、部屋ごとに患者様に快適な手術環境を提供することを心掛けています。

 新病院の手術室では滅菌後(滅菌とは細菌やウイルス等を死滅させる手段)にガスを無毒化できる装置を備えたホルマリン滅菌器を導入し、より患者様に安全な医療を提供できるよう業務に望んでいます。
 作業スタッフに対しても被曝がなく、安心して業務に取り組むことができます。
 手術準備に関しても使い捨て製品を少なくするために、再利用可能な製品を導入し、ごみ問題・環境問題に配慮した取り組みも行っています。
 術野の照明(無影燈)は現在の生活の主流となりつつあるLEDを導入し、長寿命・省電力を考えました。
 また発熱が少なく術者に与えるストレスも軽減させ、手術がしやすい明るく快適な手術環境を提供しています。
 スタッフは、麻酔科医師、手術室看護師、手術室看護助手、中央材料室看護師、中央材料室看護助手が業務に携わっています。

 地域住民から愛される新生公立甲賀病院をめざすために、手術室では安全で温かみのある手術運営を心がけて行きたいと思っています。

 手術部のページもご覧ください。

外来診療担当割

外来診療担当割

受付時間は平日 午前8時~午前11時30分です。受診科や曜日によって時間が異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

  • 外来診療担当割
  • セカンドオピニオン
  • 採用情報