ご来院の方へ

HOME > ご来院の方へ > 看護部 > 外来化学療法部

診療科・セクション

外来化学療法部-看護部-

 化学療法室は平成25年4月より、甲賀医療圏の地域がん診療拠点病院の一角として、1階薬剤部と隣接し運営され本院における化学療法の中心的役割を担っています。
 これまでのがん化学療法は、副作用管理のため入院治療を行うことが一般的でしたが、新規薬剤開発や副作用軽減などの医学の進歩によって、外来化学療法へと移行してきました。
 外来化学療法は、患者さんが望まれる社会生活を送りながら治療を継続できるという点で「生活の質」を重視した治療として大きな意義があります。
 当院でもTV付きリクライニングチェアー7床+ベッド3床の合計10床で運営を行っています。患者さんに少しでも安全で快適に治療が行えるよう心がけており、プライバシーが守れるようにカーテン隔離も行い、配慮させていただいています。
 更に、自宅に帰宅されてからも安心して生活が送れ、治療が継続できる体制をとっています。患者さんの困っておられることや、生活に及ぼす影響を把握し、それらを患者さんと一緒に解決し、治療を主体的に受けセルフケアが実践できるように、医師・薬剤師・看護師・ソーシャルワーカー等と共同しサポートしています。
 不安なことや気になること、ご要望がございましたら、どんなことでもいつでもスタッフにお尋ねください。


外来化学療法室の室内です


外来化学療法室スタッフです

※こちらから、がん化学療法についての説明をご覧いただけます。

外来診療担当割

外来診療担当割

受付時間は平日 午前8時~午前11時30分です。受診科や曜日によって時間が異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

  • 外来診療担当割
  • セカンドオピニオン
  • 採用情報