ご来院の方へ

HOME > ご来院の方へ > 甲賀看護専門学校 > 学校案内

診療科・セクション

学校案内-甲賀看護専門学校-

豊かな地でを実現させましょう

学校の位置づけ

・保健師助産師看護師法に基づく養成所指定校
・学校教育法に基づく公立専修学校

課程と修業年限

看護専門課程(全日制) 3年 

定員

1学年:40名 総定員:120名(男女共学)

卒業後の資格

・看護師国家試験および大学3年次編入学試験受験資格を得ることができます
・保健師養成所の受験資格を得ることができます
・女子は助産師養成所の受験資格も得ることができます

学期

前期:4月1日~9月30日
後期:10月1日~翌年3月31日

休業日

日曜日・土曜日・祝日および季節休業日

教育理念

 看護は、あらゆる健康レベルにある個人及び家族、集団に対して、その人々が望ましい健康状態を自ら獲得し、保持増進できるように、また、病気や障害で苦しんでいる人々の人権を護り、その人らしい社会生活が営めるように支援していくヒューマンサービスである。
 そして、人のこころとからだを看取るこの活動には、看護職者の豊かな感性と知性が求められる。

 本校では、この考えに基づき、看護に必要な知識・技術・態度を教授し、保健・医療・福祉にわたる広い視野と科学的思考を基盤とした看護の実践力を養うと共に、生命の尊重と人間愛を基調とした豊かな人間性を育み、自分の考えをもった行動力のある人材育成を目ざすものである。

教育目的

 看護師として必要な知識・技術・態度を修得するとともに豊かな人間性を養い、地域社会に貢献できる有能な人材を育成する。

教育目標

1.人間を身体的・精神的・社会的に統合された存在として幅広く理解する能力を養う。
2.健康上の課題に対応するため、科学的思考に基づいた看護が実践できる基礎的能力を養う。
3.健康や障害の状態に応じた看護を実践するための基礎的能力を養う。
4.人間を尊重し倫理に基づいた行動ができる能力を養う。
5.保健・医療・福祉制度と他職種の役割を理解し、チーム医療を実践するとともに、人々が社会的資源を活用できるよう、それらを調整するための基礎的能力を養う。
6.専門職として主体的に看護を探究する態度を養う。

外来診療担当割

外来診療担当割

受付時間は平日 午前8時~午前11時30分です。受診科や曜日によって時間が異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

  • 外来診療担当割
  • セカンドオピニオン
  • 採用情報