ご来院の方へ

HOME > ご来院の方へ > 看護部 > 4階東病棟

診療科・セクション

4階東病棟-看護部-

 

4東病棟は、急性期から慢性期・終末期まで継続した看護が提供出来るように、患者さんやご家族に寄り添う看護を心がけています。

 

 

消化器内科は、食道・胃・腸・肝胆道系・膵臓の疾患が対象となり、主に内視鏡治療や、放射線治療、化学療法を受ける患者さんが入院しています。治療や検査のため、食事制限をされている患者さんが多いことも特徴的です。人間の基本的ニードである「食」の充実を満たすことが出来ない患者さんの思いに耳を傾け、安全に安心して治療に臨めるように努めています。

医師、看護師、薬剤師、栄養士、リハビリなど、他職種との連携をとり、患者さん一人ひとりの状況に応じて適切な治療、看護が提供出来るように、院内の緩和ケア病棟、外科系病棟、地域包括支援病棟、回復期リハビリ病棟との連携を図っています。また、退院後も患者さんやご家族が安心して日常生活を過ごしていただけるように、地域との連携を密に退院調整を行っています。

医師を交えての病棟勉強会においては、消化器疾患の特殊性とその治療目的への理解を深めています。また、チームカンファレンスでは、病気による患者さんのカラダやココロの不快や苦痛、不安に対してより良い看護・援助が出来る様に日々取り組んでいます。

 

外来診療担当割

外来診療担当割

受付時間は平日 午前8時~午前11時30分です。受診科や曜日によって時間が異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

  • 外来診療担当割
  • セカンドオピニオン
  • 採用情報