ご来院の方へ

HOME > ご来院の方へ > 【歯科】ブラッシング指導

診療科・セクション

外来診療担当割

外来名 担当医 診療日 受付時間
ブラッシング指導   毎週火曜日 午後(予約制)
毎週水曜日 午前(予約制)

※一般歯科受診後の予約となります。

【歯科】ブラッシング指導

ブラッシング

むし歯や歯周病の予防、歯周疾患の改善を目的に、歯科医師の指示のもと、歯科衛生士が中心となり、歯の磨き方指導や、歯石除去等の処置、メンテナンス等専門的な口腔機能管理を行います。

・小児期ではむし歯予防のために、歯の磨き方指導やフッ素塗布を行います。
歯の治療が怖い場合は、少しずつ慣れるトレーニングを行います。

・学齢期では、むし歯予防だけでなく、歯肉炎の予防を意識した指導を行います。ご家族への指導も行います。
一生自分の歯で食事が摂れることの大切さを、幼少期から知らせることで、8020運動に繋がっています。

・成人には、歯石除去や歯磨き指導、歯周病の治療を徹底し、定期的な歯科受診で、セルフケアの重要性を指導します。

・妊産婦には、低体重児出産予防のために、歯周病の改善を目指し、歯磨き習慣を充実させるよう指導や歯石除去を行います。

・高齢者には、歯磨き指導や、歯石除去等を行う事で、誤嚥性肺炎の予防にも繋がります。セルフケア困難な場合には、口腔のケアを行い、通院が困難な状態になれば、居宅への訪問にて口腔ケアを行います。(歯科保健センター参照)
障がい者(児)には、個室にて歯磨きや口腔内の清掃を行い、歯肉炎の重症化を予防しています。

・糖尿病や心疾患、リウマチ等を有する場合、歯周病菌が影響するので、徹底的な歯周病対策を行います。よく噛んで食べる事が大事であり、噛める口になるよう、歯の治療や定期的なケアの受診を促し、セルフケア指導もしています。

・2人に1人が癌にかかるといわれる時代になり、がん治療中もお口の環境を整えておく必要があります。そこで、手術前や手術後、また抗がん治療中のお口の変化に合ったケアをします。(周術期口腔機能管理)

年齢や疾病など、その人の身体の状態に合った歯の磨き方だけでなく、歯ブラシや歯間ブラシの選定や歯磨剤、舌ブラシ、口腔保湿剤等の使い方も指導することで、より健康な状態を目指します。

自分の口に合った歯の磨き方を身に付けると、色々な病気の予防になります。

上手な歯磨きで、むし歯予防や歯周病の改善と予防を始めましょう。

外来診療担当割

外来診療担当割

受付時間は平日 午前8時~午前11時30分です。受診科や曜日によって時間が異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

  • 外来診療担当割
  • セカンドオピニオン
  • 採用情報