ご来院の方へ

HOME > ご来院の方へ > 【歯科】インプラント外来

診療科・セクション

外来診療担当割

外来名 担当医 診療日 受付時間
インプラント外来   随時 午前・午後(予約制)

※一般歯科受診後の予約となります。

【歯科】インプラント外来

 インプラントは歯の喪失に伴って生じる咀嚼障害や審美障害に対して、失った歯に替わる人工の歯根を顎骨に埋入しその上に歯の部分を作成する、一般的な義歯やブリッジに替わる治療法です。

 インプラント一般的な義歯に比べ天然歯と同じようにあごの骨に固着するため、違和感が少なく噛むことが可能です。また天然歯の8割程度の咬合力を回復することができるため、硬いものを噛むことができます。また、ブリッジとは違い健康な隣在歯を削る必要がありません。一方でインプラント治療は手術が必要となります。そのため、インプラント治療には安全の確認と精密な設計が必要となります。

 インプラントを希望された患者様には、まず口腔衛生状態を確認させていただきます。次にエックス線、CTによる精査を行いインプラント埋入部位の骨の状態を精査します。また、全身的な評価も行い埋入手術が可能な状態であることを確認します。インプラント手術が可能であれば、埋入手術を手術室、局所麻酔下で行います。場合により静脈内鎮静法(意識はあるがぼーっとした状態にする)も併用します。人工歯根が安定していれば上部構造として白い歯を中心としたクラウン(冠)、ブリッジ(つながった冠)、義歯(インプラント支持)を装着します。

 インプラント治療は装着後もインプラントを維持するために、長期にわたる経過観察とケアが必要となります。

 インプラント治療は保険外の治療のため自費診療となります。埋入本数と上部構造により必要な費用は異なりますのでご相談ください。

外来診療担当割

外来診療担当割

受付時間は平日 午前8時~午前11時30分です。受診科や曜日によって時間が異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

  • 外来診療担当割
  • セカンドオピニオン
  • 採用情報