3ヶ月が経過して

フェイスブック

MENU

看護部専用お問合せフォーム
キービジュアル キービジュアル

お知らせ

NEWS

ブログ

3ヶ月が経過して

  

看護部長が当院の新人看護師に向けて下記のメッセージを発信しました!

看護職(専門職)の道を切り開くために


皆さんが入職してから早3か月が過ぎようとしています。社会人になって今精一杯頑張っていますね。困った時は、先輩や周りの人は声をかけてください。頼っていいんです。一緒に考えます。ゆっくりでも、着実に前へ進めばいいんです。1年後にはきっと頼られる先輩になっていると思います。

今は一度立ち止まってみませんか?聞いた事あるかも知れませんが、こんな3つの言葉を贈ります。

1.現場での経験は、将来必ずあなたの資産になる。

何よりも仕事に対する「姿勢」を身につけることができています。

2.看護の世界は、矛盾だらけの「昭和」である。

たとえ、矛盾を強制されたとしても自分の考えや思いだけは奪われないで下さい。あなたの思っていること、あなたが受けた教育が正しいのです。

3.看護はあなたの一部であって、すべてではない。

堅く考えずに、自分を追い込まずに、逃げ道を確保しておいて下さい。

看護部長 川根 伸夫

  
  

お知らせ一覧ページへ

私たちと一緒に働きませんか?

病院見学会・インターンシップを行なっております。
気になる方は是非一度お問い合わせください。

病院見学会・インターンシップのご紹介

0748-62-0234 (代表番号)

ページトップへ

Copyright(c) KOHKA PUBLIC HOSPITAL All right reserved.