公立甲賀病院について

HOME > 公立甲賀病院について > 病院のご紹介 > 施設のご紹介 > 回復期リハビリテーション病棟

設備のご紹介

病棟・設備

回復期リハビリテーション病棟

回復期リハビリテーション病棟新設

当院では平成25年4月1日の新病院移転に際し、回復期リハビリテーション病棟を開設することとなりました。
病床は46床で、一般病床よりゆとりをもった広さに設計されています。

脳や脊髄などに障害を遺す患者さん、大腿骨頚部骨折や人工関節置換術後の患者さんなど、リハビリ必要度の高い患者さんを一つの病棟に集中させることにより、効率的かつ十分なリハビリを受けていただくものです。

その主要な目的は、患者さんの機能を回復させて在宅復帰に繋げて行くことにあります。

これに対し、専任の医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、社会福祉士などがチームを組んでサポートいたします。患者さんの状態に合わせたリハビリメニューの作成から退院後の支援まで、幅広くかつきめ細やかな医療を提供させていただきます。

回復期リハビリテーション病棟のシステム
  • 1. 原疾患の治療が終了し在宅復帰を目指す方が対象となります。
  • 2. 機能の改善が全く見込めない方は対象外となります。
  • 3. 一日2時間のリハビリを行い、週1回を休養日に当てます。
  • 4. リハビリや退院後支援の計画策定には、ご本人やご家族の意見を取り入れさせていただきます。
  • 5. 開設当初は不慣れな面もあり得ますので、院外からのご依頼はお断りさせていただくこともありますが、ご理解をお願いいたします。

外来診療担当割

外来診療担当割

受付時間は平日 午前8時~午前11時30分です。受診科や曜日によって時間が異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

  • 外来診療担当割
  • セカンドオピニオン
  • 採用情報